ビットキャッシュ利用規約

ビットキャッシュ株式会社(以下、「当社」といいます。)は、ビットキャッシュ、又は当社が運営するウェブサイト(以下、「本サイト」といいます。)の利用に関し、以下の規約(以下、「本規約」といいます。)を定めます。ユーザは、本規約に同意したものとみなされ、本規約を遵守するものとします。

  1. 第1条(定義)

    本規約において、以下の用語は以下の意味で使用するものとします。

    1. (1)「ビットキャッシュ」 当社が発行する資金決済法第3条第5項に定める第三者型前払式支払手段をいいます。
    2. (2)「ビットキャッシュ決済サービス」 インターネット上のウェブサイトで、ビットキャッシュを利用して決済できる、当社が提供するサービスをいいます。
    3. (3)「本システム」 ビットキャッシュ決済サービスで使用するハードウェア及びソフトウェアをいう。
    4. (4)「ひらがなID」 ビットキャッシュ決済サービスを行なう為に、ユーザが利用する16文字のひらがなの組合せによるIDをいいます。
    5. (5)「加盟店」 当社と別途、加盟店契約を締結した法人又は個人をいいます。
    6. (6)「加盟店サイト」 加盟店が運営しているウェブサイトをいいます。
    7. (7)「販売代理店」 当社との販売委託契約に従いビットキャッシュを販売している法人をいいます。販売代理店は本サイトで確認することとします。
    8. (8)「ユーザ」 ビットキャッシュ、ビットキャッシュ決済サービス、又は、本サイトを利用する法人及び個人をいいます。
    9. (9)「会員」 本規約及び本サイトに掲載されている「ビットキャッシュ会員規約」(以下「会員規約」といいます。)に同意した上、会員規約に定める会員登録手続きを完了したユーザをいいます。
    10. (10)「資金決済法」 資金決済に関する法律(平成21年法律第59号)をいいます。
    11. (11)「反社会的勢力等」 暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなったときから5年を経過しない者、右翼団体、暴力団準構成員、総会屋、社会運動等標榜ゴロ、特殊知能暴力集団その他これに準ずる者をいいます。
  2. 第2条(適用範囲及び変更時の手続き)

    1. 1.本規約は、当社とすべてのユーザとの間で適用されます。なお、会員固有のサービスの利用については、会員規約に同意の上でなければ利用できないものとします。
    2. 2.当社は、本規約を自己の裁量により変更できるものとします。当社は、本規約を変更した場合には、ユーザに対し、当社が適当と認める方法により当該変更内容を通知するものとし、当該変更内容の通知後、ユーザがビットキャッシュ決済サービスを利用した場合ユーザは、本規約の変更に同意したものとみなします。
  3. 第3条(ビットキャッシュの入手)

    1. 1.ユーザは、本サイト、または販売代理店において購入する方法、または、当社の認めたウェブサイトや本サイトが独自に発行するポイントとの交換や、加盟店等の行うキャンペーンのプレゼントの方法その他当社が定める方法により、ビットキャッシュを入手することができます。
    2. 2.当社又は販売代理店が、ビットキャッシュ購入希望者が未成年である可能性があると判断した場合、身分証明書等の提示を求めることができるものとします。
    3. 3.ユーザが未成年者の場合、ユーザは、ビットキャッシュの購入について、法定代理人の承諾を予め得るものとします。また、当社及び販売代理店は、法定代理人の承諾を確認できない場合等の理由により、ビットキャッシュの販売をお断りする場合があることをユーザは予め承諾するものとします。
  4. 第4条(ビットキャッシュ購入時の額面とひらがなIDの確認方法)

    1. 1.個々のビットキャッシュの額面は、20万円を上限とし、額面は、以下のいずれかを確認することで把握できます。
      1. (1)カード上における表示
      2. (2)シートにおける表示
      3. (3)ブラウザにおける表示
      4. (4)その他当社の定める方法による表示
    2. 2.ビットキャッシュ利用時に使用するひらがなIDは、ビットキャッシュの種類により、以下のいずれかを確認することで把握できます。
      1. (1)カード上でマスクされた部分を剥がすことによる表示
      2. (2)シートにおける表示
      3. (3)ブラウザにおける表示
      4. (4)その他当社の定める方法による表示
  5. 第5条(ビットキャッシュの利用)

    1. 1.ユーザは、当社が本サイト等で説明している使用方法に従って、加盟店で販売している商品等の購入のためにビットキャッシュを利用することができるものとします。但し、ユーザが未成年の場合には、法定代理人の同意を得た上で行うものとします。
    2. 2.ユーザは、以下の点について、予め同意するものとします。
      1. (1)ビットキャッシュには、利用期間が限定された上、特定の加盟店でしか利用できない場合があること
      2. (2)当社と加盟店との契約が終了した場合、当該加盟店が運営するウェブサイトで、ビットキャッシュを利用することができなくなる場合があること
    3. 3.ユーザは、加盟店サイトでビットキャッシュ決済サービスを利用して商品等を購入する場合、当該ビットキャッシュの残高が減少したことを意味する情報が、本システムに保存された時点で、当社がユーザの加盟店に対する代金支払い債務を引受け、ユーザの加盟店に対する債務は消滅することに、予め同意するものとします。
    4. 4.ユーザと加盟店との間の取引に関するトラブル、紛争等(商品等の瑕疵、欠陥等を含むがこれに限られない)は、ユーザと加盟店との間で解決するものとし、当社はユーザと加盟店との間のトラブル、紛争等について何ら責任を負わないものとします。
    5. 5.前項に関し、ユーザと加盟店との契約が無効、取消し、解除された場合であっても、当社は、ユーザに対して、残額の返還、ビットキャッシュの再発行等の義務は負わないものとします。
    6. 6.ユーザと加盟店との取引は、ユーザの責任と費用負担において行われるものとします。当社は、加盟店を代理するものではなく、また、加盟店との取引を推奨するものではありません。このため、当社は加盟店に関連して発生したユーザまたは第三者の損害について、一切の責任を負わないものとします。
  6. 第6条(払戻し、換金、再発行)

    1. 1.当社は、資金決済法等の法令で定められている場合をのぞき、ビットキャッシュの残高の払い戻し、換金をしないものとします。
    2. 2.ユーザが、ビットキャッシュを盗難、滅失、毀損、または紛失した場合や、その他いかなる理由であっても、当社はビットキャッシュを再発行できず、また、その義務を負わないものとします。
  7. 第7条(ユーザの管理義務)

    1. 1.ユーザは、ビットキャッシュで使用されているひらがなIDが、第三者に利用されないように、善良なる管理者の注意義務をもって管理(厳重に管理)するものとします。
    2. 2.ユーザが前項に違反した場合、当社は、ユーザ又は第三者に発生した一切の損害について責任を負わないものとします。
  8. 第8条(禁止事項)

    ユーザは以下の各号に掲げる行為を行い、又は、行っているおそれがあると合理的に判断される行為をしてはならないものとします。

    1. (1)ビットキャッシュの残高データ等、ビットキャッシュ決済サービスで使用するデータを改ざんする行為
    2. (2)加盟店サイトにおいて、その利用者から金銭等(ビットキャッシュを含む)を詐取する行為
    3. (3)第三者が保有するビットキャッシュのひらがなIDを使用して、ビットキャッシュ決済サービスを使用する行為
    4. (4)加盟店でない者が、ユーザに対してビットキャッシュを要求する行為
    5. (5)ビットキャッシュを第三者に譲渡(有償・無償問いません。)その他の処分をする行為
    6. (6)ユーザに発生した権利の全部又は一部を第三者に対して譲渡(有償・無償問いません、)その他の処分をする行為
    7. (7)偽造又は変造されたビットキャッシュをビットキャッシュ決済サービスで使用する行為
    8. (8)販売代理店以外で入手する等、当社の定めた方法以外でビットキャッシュを入手する行為
    9. (9)ビットキャッシュを、ビットキャッシュ決済サービスを利用する以外の目的で使用する行為
    10. (10)当社又は第三者の権利又は法律上の利益を侵害する行為
    11. (11)当社又は第三者の信用、名誉を毀損する行為
    12. (12)犯罪行為
    13. (13)公序良俗に反する行為
    14. (14)法令に違反する行為
    15. (15)本規約に違反する行為
    16. (16)ビットキャッシュの利用を妨げる行為
    17. (17)当社のビットキャッシュその他のサービスの運営を妨げると当社が判断する行為
  9. 第9条(ビットキャッシュ決済サービスの利用停止)

    1. 1.当社は、前条(禁止事項)に違反する行為があった場合又はそのおそれのあると判断した場合、当該ビットキャッシュの利用の全部又は一部を停止又は無効とすることができるものとします。なお、同一のひらがなIDに、当該ビットキャッシュと前条(禁止事項)に違反していないビットキャッシュが合算されていた場合につき、当該ひらがなIDにかかる前条(禁止事項)に違反していないビットキャッシュの利用も、あわせて無効となることにつき、ユーザは予めこれを承諾するものとします。
    2. 2.前項の場合、当社は、ユーザ又は第三者に発生した一切の損害について何ら責任を負わないものとします。
  10. 第10条(ビットキャッシュ決済サービスの一時中断)

    1. 1.以下の場合、ビットキャッシュ決済サービスに遅滞、変更、一時中断等が生ずることがあります。
      1. (1)ビットキャッシュ決済サービスの提供に必要な設備の保守点検等を定期的にまたは緊急に行う場合
      2. (2)ビットキャッシュ決済サービスの提供に必要な設備に故障等が生じた場合
      3. (3)停電、火災、地震、労働争議、行政処分またはその他の不可抗力によりビットキャッシュ決済サービスの提供が困難な場合
      4. (4)その他、ビットキャッシュ決済サービスの運用上または技術上の相当な理由がある場合
    2. 2.前項の場合、当社は、ユーザ又は第三者に発生した通常損害、特別損害、逸失利益、または慰謝料等の精神的な損害ついて何ら責任を負わず、また、補償を行わないものとします。
  11. 第11条(ビットキャッシュ決済サービスの終了)

    1. 1.当社は、資金決済法等の法令に従い、ビットキャッシュ決済サービスを終了することができるものとします。
    2. 2.前項につき、資金決済法等の法令に従った方法によりビットキャッシュ決済サービスの終了を告知し、ビットキャッシュの払戻の措置を行った場合について、当社は、ユーザ又は第三者に発生した損害について責任を負わないものとします。
  12. 第12条(損害賠償)

    当社は、ユーザに対し、当社の責めに帰すべき事由により、直接の結果としてユーザが現実に被った通常の損害に限り、損害賠償義務を負うものとし、特別損害、間接損害、逸失利益は負わないものとします。

  13. 第13条(コンテンツの権利)

    当社が運営するサービス、本サイトで利用・使用・実施されているデジタルコンテンツ等(画面表示されるテキストメッセージ、サウンド、写真、グラフィックまたはコミュニケーションツール等のソフトウェアを含むが、これに限られない)に関する特許権、商標権、著作権その他の知的財産権は、すべて当社またはその他の権利者に帰属し、ユーザに帰属しないものとします。ユーザは、これらを実施、使用、複製または転載してはならないものとします。

  14. 第14条(免責・非保証)

    1. 1.当社が必要と判断した場合には、ユーザにあらかじめ通知することなくいつでもビットキャッシュ決済サービスの内容を変更し、または、ビットキャッシュ決済サービスの提供を停止することがあります。ただし、ビットキャッシュ決済サービスの本旨に係る部分の変更については、事前又は事後直ちにユーザに通知するものとします。
    2. 2.当社は、ユーザの希望に応じて提供されたものであるか否かにかかわらず、本サイト、又はユーザ宛ての電子メールにおいて提供した情報の認識可能性、着信可能性、正確性、信頼性、有益性その他の事項について保証いたしません。
    3. 3.当社は、ユーザが行う端末ごとやIPアドレスごとなどのアクセス制限については、悪意ある攻撃を受けた場合、その効果を保証しないものとします。
    4. 4.当社は、当社によるビットキャッシュ決済サービスの提供の中断、停止、終了、利用不能又は変更、ユーザがビットキャッシュ決済サービスに送信したデータ等の削除又は消失、ユーザの登録の抹消、ビットキャッシュ決済サービスの利用によるデータ等の消失又は機器の故障若しくは損傷、その他ビットキャッシュ決済サービスに関してユーザが被った損害につき、賠償する責任を一切負わないものとします。
    5. 5.当社は、ユーザ間の通信や活動に関与しません。万一ユーザ間で紛争や問題が生じた場合には、当該ユーザ間の責任と費用でこれを解決するものとし、当社はこれに一切関与しません。
    6. 6.ユーザと第三者との間で紛争が生じた場合には、ユーザは自身の責任と費用でこれを解決するものとし、当社はこれに一切関与しません。
    7. 7.ユーザは、本サイトからリンクされているウェブサイトが、それぞれのサービス運営者の責任のもとに運営されていること、また、本サイトに掲載されている各種広告からリンクされているウェブサイトが広告主の責任により運営されていることを了承するものとします。また、当社は、これらのウェブサイトについて、違法性、正確性、道徳性、コンピュータウィルスに感染していないことや、ユーザが意図していない情報を含まないものであることなどのいかなる保証をするものではなく、これらのウェブサイトの利用や掲載商品、サービス等を推奨するものではありません。
    8. 8.当社は、ビットキャッシュ決済サービスが全ての端末に対応していることを保証するものではなく、また、仮にビットキャッシュ決済サービスの利用開始時に対応していた場合でも、ビットキャッシュ決済サービスの利用に供する端末のOSのバージョンアップ等に伴いビットキャッシュ決済サービスの動作に不具合が生じる可能性があることについて、ユーザは予め承諾するものとします。当社は、かかる不具合が生じた場合に当社が行うプログラムの修正等により当該不具合が解消されることを保証するものではありません。
    9. 9.当社は、ビットキャッシュ決済サービスに関連してユーザが被った損害について、当社に故意又は重過失があったときを除き、一切賠償の責任を負いません。なお、当社に故意又は重過失があった場合、又は、消費者契約法の適用その他の理由により、本項その他当社の損害賠償責任を免責する規定にかかわらず当社がユーザに対して損害賠償責任を負う場合においても、当社の賠償責任の範囲は、当社の責に帰すべき事由により現実に発生した直接かつ通常の損害に限られるものとし、かつ、損害の事由が生じた時点から遡って過去1年間に当該ユーザから現実に受領したビットキャッシュ決済サービスの利用料金の総額を上限とします。
  15. 第15条(反社会的勢力)

    当社は、ユーザを暴力団又はその構成員等の反社会的勢力等、若しくは、反社会的勢力等と関連があると判断した場合、当社の提供する一切のサービスの利用を拒否し、ビットキャッシュを無効にするなどの対応をとることができるものとします。

  16. 第16条(資金決済法の規定する資産保全についての問い合せ)

    ユーザは、保有するビットキャッシュが資金決済法の規定する資産保全の対象となっているか否かを、当社の定める手続きに従って問い合わせることができるものとします。なお、資金決済法の規定により、2010年3月31日以前に販売されたもの、または残高がゼロのビットキャッシュは対象外となります。

  17. 第17条(準拠法)

    1. 1.ユーザは、当社の書面による事前の承諾なく、サービス利用契約上の地位又は本規約に基づく権利義務の全部又は一部を、第三者に対する譲渡、承継(合併、会社分割等による包括承継を含みます。)し又は担保の目的に供することはできません。
    2. 2.当社がビットキャッシュ決済サービスにかかる事業を他者に譲渡した場合には、当該事業譲渡に伴い本規約上の地位、本規約に基づく権利及び義務並びにユーザの登録情報その他の顧客情報を当該事業譲渡の譲受人に譲渡できるものとし、ユーザは、かかる譲渡につき予め同意したものとみなします。
  18. 第18条(合意管轄)

    本規約のいずれかの条項又はその一部が、消費者契約法その他の法令等により無効又は執行不能と判断された場合であっても、本規約の残りの規定及び一部が無効又は執行不能と判断された規定の残りの部分は、継続して完全に効力を有します。当社及びユーザは、当該無効若しくは執行不能の条項又は部分を適法とし、執行力を持たせるために本規約を必要な範囲で修正し、当該無効若しくは執行不能な条項又は部分の趣旨並びに法律的及び経済的に同等の効果を確保できるように努めるものとします。

  19. 第19条(準拠法及び専属的合意管轄)

    1. 1.本規約の成立、効力、履行及び解釈に関しては日本法が適用されるものとします。
    2. 2.当社との間に紛争が生じたときは、訴額に応じ、東京簡易裁判所又は東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

改定 令和2年4月1日